0

Oライン脱毛方法

Posted by pj on 8月 8, 2014 in 未分類

基本的にVIOラインの施術方法は、うつぶせに寝て、おしりを広げて照射します。

Vラインの場合は自分のショーツや、紙ショーツなどをずらして照射する場合が多く、Iラインの場合はそのまま片足をちょっと上げて照射してもらいます。

恥ずかしいは恥ずかしいですが、一応大切なところは隠れているのでなんとか恥ずかしさとは戦えそうですが、Oライン周りは隠せるはずもなく、お尻の穴は完全にエステティシャンに見られてしまいます。

IOラインは色素沈着している人が多く、多少の痛みが伴うので、恥ずかしさと痛みをこらえているとあっという間に終ってしまいますが、脱毛は6回ほど通わなくてはいけないので、腕のあるエステティシャンと、アンダーヘアの実績のあるサロン選びが大切です。

脱毛サロンの中でも、Iライン、Oラインなどを行っていない場合も多く、行っていたとしてもセット料金に含まれていない場合、慣れていないエステティシャンであることが多いのでお勧めできません。

また、クリニックでIOラインをレーザー脱毛する人も少なく、現在アンダーヘアに関して言えば脱毛サロンのほうが一歩先のサービスを行っています。

海外ではアンダーヘアのお手入れは当たり前で、SATCでもよくネタに使われていました。
キャシーがブラジリアンスタイルでビーっとIラインを脱毛するシーンは、「きゃー!痛そう」と衝撃的でしたが、日本もやっとアンダーヘアを手軽にお手入れできる時代になりました。

Copyright © 2018 Vラインを脱毛するならココのエステがお得!. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.